結婚式の受付係のマナー

結婚式の受付係を頼まれた場合、どんなに親しい友人の式でも、両家の代表としてふるまうように心がけることが最低限のマナーです。ゲストに失礼にならないように、態度や言葉遣いには充分配慮し、髪型や服装にもしっかり気を配りましょう。服装に関しても、はなやかにドレスアップすることもお祝いの気持ちを表現することにつながります。とくに、明るい色を使ったコーディネートにすると、式全体の印象がはなやかで明るい雰囲気になります。男性の場合は、カラーシャツやチーフなどを選んで出席すると良いでしょう。また、当日どんなアクシデントがあってもあわてないために、事前にいくつか確認しておく項目があります。受付係の集合時間や、受付の開始時間。お預かりしたご祝儀を渡す相手。取り次ぐ必要があるゲストはいるかどうか。遅刻者がでた場合はどうしたら良いか。当日、新郎新婦やその親族に直接確認することは難しいと考えて良いでしょう。あらかじめ、しっかり確認しておきましょう。

ニューヨーク不動産

門真で人気の歯医者

レーシック手術で失敗しないポイント